Rehearsal Rehearsals --- The Clash unofficial website --- Biography

Rehearsal Rehearsals  --The Clash unofficial website--

Top Members Biography Discography Lyrics News Shop

Biography

1976.6. MickがThe Clash結成。メンバーは、Joe Strummer(vo,g)、Mick Jones(g,vo)、Paul Simonon(b,vo)、Keith Levene(g)、 Terry Chimes(ds)
1976.7.4 Sex Pistolsの前座としてライブデビューを果たす
1976.8. Joe、Paul、BernieがWhite Riotのもとになった"Notinghill Carnival"を見物
1976.8.29 Sex PistolsのサポートとしてThe Clashの公式なライブデビュー
1976.8.31 100Clubで行われた"Punk Rock Festival"に参加
1976.9. Keith Levene 脱退
1976.12. The HeartbreakersやThe DamdらとともにSex Pistolsの"Anarchey in the UK Tuor"に参加
1977.1.25 CBSと契約
1977.3.18 1st Single 「White Riot」 リリース
1977.3. Terry Chimes 脱退
1977.4. EP 「Capital Radio One」 配布。音楽誌 NME(New Music Express)の読者を対象としたフリーEP
1977.4.8 1st Album 「The Clash」 リリース
1977.4. Topper Headon(ds) 加入
1977.5.1 ヘッドライナーとしてThe Clash初のイギリスツアー "White Riot Tour" 開始
1977.5.9 当時、パンクバンドが出演をするなんて考えられなかった"Rainbow Theater"でライブ
1977.5.13 2nd Single 「Remote Control」 リリース
1977.5. Joe ホテルの枕を盗んだことと公共の壁に落書きしたことで逮捕
1977.9. The Clashの「Police & Thieves」を聞いて感動したLee Perry(レゲエのトッププロデューサー)がプロデュースを申し出て「Complete Control」をレコーディング
1977.9. 4週間にわたるヨーロッパツアー開始
1977.9.23 3rd Single 「Complete Control」 リリース
1977.12. JoeとMick ジャマイカ旅行
1978.2.17 4th Single 「Clash City Rockers」 リリース
1978.2. Joe ライブで客の吐いた痰の固まりを飲み込んだため血清肝炎になり11日間入院
1978.4. セカンドアルバムのレコーディング開始
1978.4.30 ロンドンで行われたRock Against Racism 主催の反ナチス・カーニバルにトリとして出演
1978.5. PaulとTopper、エアガンでレース鳩を撃ち逮捕される
1978.6.16 5th Single 「White Man in Hammersmith Palais」 リリース
1978.6. Clash 仮出獄ツアー 開始
1978.7. Sandy Pearlmanをプロデューサーに迎える
1978.7. JoeとPaul、逮捕される
1978.9. マネージャーのBernie Rhodesを解雇
1978.11.17 2nd Album 「Give'em Enough Rope」 リリース
1978.11.24 6th Single 「Tommy Gun」 リリース
1978.12.19 ナンシー・スパンゲン殺害容疑で逮捕されたSid Viciousのためのチャリティーコンサートに出演
1979.1. The Clash初のアメリカツアー "Pearl Harbor '79" 開始
1979.2.26 7th Single 「English Civil War」リリース
1979.5.11 8th Single 「The Cost of Living Up」リリース
1979.6. 自動車修理工場だった場所を見つけスタジオとし、"Vanilla"と名付ける
1979.8. 1st Album「The Clash」のUS版発売
1979.8.11 プロデューサーにGuy Stevensを迎え、3日間で12曲をレコーディング
1979.9. The Clash2度目のアメリカツアー 開始
1979.11. 2枚組のニューアルバムを1枚分の価格で発売すると発表
1979.12.7 9th Single 「London Calling」リリース
1979.12.14 3rd Album「London Calling」リリース
1979.12. Paul McCartney & Wings、Elvis Costello、Queenらとともにカンボジア飢饉救済コンサートに出演
1980.1. イギリスツアー 16トンツアー 開始
1980.3. ハンブルグのコンサートで空き缶を投げ始めた客に対しJoeがギターで一撃 → 逮捕
1980.5. アメリカツアー 開始
1980.7.26 10th Single 「Bankrobber」リリース
1980.10. アメリカで「Black Market Clash」リリース
1980.11.21 11th Single 「The Call Up」リリース
1980.12.12 4th Album 「Sandinista」リリース
1981.1. Bernie Rhodesがマネージャーに復帰
1981.1.16 12th Single 「Hitsville UK」リリース
1981.2.1 TopperがNew Synphony Orchestraのコンサートにゲスト・パーカッショニストとして出演
1981.3. Bernie Rhodes がマネージャーに復帰
1981.4.10 13th Single 「The Magnificent Seven」リリース
1981.4. ヨーロッパツアー開始
1981.5. New YorkのBond'sで16夜連続ライブを決行
1981.11. ニューアルバムのレコーディング開始
1981.11.20 14th Single 「This is Radio Clash」リリース
1981.12. Topper ヒースロー空港でコカイン所持により逮捕
1982.1. 初来日し、東京で7回、大阪で2回公演
1982.4.23 15th Single 「Know Your Rights」リリース
1982.5. Joeが失踪し、"Know Your Right Tour"が延期される
1982.5.14 5th Album 「Combat Rock」リリース
1982.5. Joeの復帰と入れ替わるようにTopper脱退
1982.6.11 16th Single 「Rock The Casbah」リリース
1982.9. Terry Chimesが一時復帰しアメリカツアー開始
1982.9. The Whoの解散ツアーに同行
1982.9.18 17th Single 「Should I Stay Or Should I Go」リリース
1982.11. モンティゴ・ベイで開かれた"Jamaica World Music Festival"に出演し、Aretha Franklin、The Beach Boys、 Grateful Daadなどと共演
1983.4.28 USフェスティバルに出演
1983.9.30 Mickの脱退を発表

Top Members Biography Discography Lyrics News Shop


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー